出費を節約して購入しよう

様々な治療薬

ハートガードプラスは動物病院から処方してもらえますが、どうしても1回の通院でかかる費用が大きくなってしまいます。そこで、節約してフィラリア予防薬を購入したい場合は個人輸入代行の利用がオススメです。

より安く購入するなら

掌の上の薬

個人輸入代行を使ってハートガードプラスを購入するだけでも処方時より節約できますが、さらに節約したい場合はジェネリック医薬品であるストロングハートプラスを購入するといいでしょう。

記事一覧

薬シートと薬袋 「ストロングハートプラスを国内で入手するには/医薬品専用の通販とは」の記事一覧です。

フィラリア予防薬を用意

薬の説明をする女医

飼っているペットがもし何らかの病気になってしまった場合、動物病院へ連れて行って診察・検査・治療を受けることがほとんどでしょう。
ペットとして飼われることが多い犬ですが、最近は完全室内で飼われることが増えているほか、健康面を意識したエサなども増えているため、昔に比べて病気やケガになる頻度は減っています。
しかし、そうは言っても絶対に病気やケガをしないというわけではありません。
たとえ室内で犬を飼っているにしても散歩で必ず外へは出ますし、室内だからといって危険がまったくないわけではないのです。

犬の病気として注意しておきたいのがフィラリア症。
内部寄生虫であるフィラリアの寄生によって起こる病気ですが、ただでさえ重度な症状を引き起こす危険があるにもかかわらず、さらに最悪な場合は犬がそのまま命を落としてしまうこともあるのです。
そのため、犬を飼うのであれば必ずフィラリア症がどんな病気なのかを知り、万が一のときに備えてフィラリア予防薬も用意しておくべきでしょう。
フィラリア症もペットの病気ですので、動物病院へ相談しに行けば適切な検査・治療をおこなってくれます。
治療が終われば適切なフィラリア予防薬も処方してくれるため、自宅に帰ってからも安心して治療できます。

フィラリア予防薬として有名なものにハートガードプラスという医薬品があります。
ハートガードプラスはカルドメックという名前で日本の動物病院から処方してもらうこともできますが、実はストロングハートプラスというジェネリック医薬品も開発されています。
ただ、ストロングハートプラスは日本で認可されていない医薬品になるため、動物病院から処方してもらうことはできず、個人輸入代行サイトを利用して購入することになるでしょう。
この個人輸入代行サイトは私たちにとってたいへん便利な通販サービスとなっているため、今まで知らなかったという人もぜひ覚えておきましょう。

フィラリア予防薬の効果

カプセルを持つ人

ハートガードプラスは犬の体内に潜んでいるフィラリアの幼虫に対し、成長を止める効果を持っています。成長できない幼虫はそのまま死滅してくれますし、この効果が1ヶ月続くことから予防薬としても優秀です。